お客様の声:鈴木のり子さん

お客様の声:鈴木のり子さん

今や、自分で更新できるホームページが当たり前になりつつあり、そのために一番使われるのがWordPress。そしてWordPressのテンプレートが多数販売されています。良さそうなものをいくつか購入して、どんなものなのか、実際に試してみました。

たしかに、「こういう機能が付いてますよ」と売りにしている機能は、簡単に便利に出来ているのですが、その分、カスタマイズがあまりできない。
ちょっと修正したいだけなのに、そのためには根本から大修正しなければならなかったりと、これではテンプレートを購入する意味がありません。

カスタマイズがあまりきかないので、このサイトは「○○」のテンプレート使っているなとか、このサイトは「▲▲」のテンプレートだなというように、オリジナルデザインでは無い限り、サイトを見ると、どこのテンプレートを使っているのか大体わかります。

テンプレートがわかること自体は問題ではないのですが、見た目が似通ったサイトが他にいくつもあるってどうでしょうか?

いくら、サイト内で使っている画像が違う、中身の文章が違うといっても、同じデザインで、同じレイアウトとすると、サイトはオリジナリティに欠け、悪く言うとデザインの手を抜いているように感じてしまいます。

自分でデザインをしようとしても、WordPress テンプレートはカスタマイズがし辛いことがネックではないでしょうか。

私がWordPressのテンプレートに要求することは、カスタマイズでした。
その点「1FrameWorks」はカスタマイズの幅が広く、オリジナルデザインにできて、各ページのレイアウトの自由度もとても高いです。
つまり、見た目が似たサイトは真似されない限り出来ません。

ブログではなく、サイトとして作成する場合には大事な要素です。

また、もう1つの大事な要求は、いかにスマートフォン対応ができているか。

単純に、レスポンシブデザインなので、スマートフォンサイズで見れますというようなレベルではありません。

「スマートフォンから閲覧した場合の表示スピードが速いこと」「メニュー位置が固定されて使いやすいこと」を条件に探していましたが、その条件にぴったりだったのも「1FrameWorks 」です。

インターネットの世界は常に変化し、終わりが無い世界ではありますが、常に時代を判断して対応しているテンプレートとして、「1FrameWorks」 に将来性を感じます。

(鈴木のり子)


Facebook公式ページに

いいね!お願いします

~の最新記事をお届けします


コメントを残す

*

PAGE TOP



logo_1stneed
株式会社ファーストニード(1st-need Co,.Ltd.)

〒652-0897
神戸市兵庫区駅南通5-2-7
TEL:078-600-2891




MENU

SUPPORT

CONTACT
HOME