1FrameWorks3つの特徴:システム・デザイン・サポート

bnr-main1
bnr-main1

1FrameWorks(1フレームワークス)とは?

1FrameWorksとは
どこでも簡単に更新ができ、プロ並みのWebサイトが作れるホームページ制作ツールです。


こんな方に向いています。

なるべく安く本格的なホームページを作りたい。

社内で簡単に更新したい。

レスポンシブウェブデザインでスマホ対応をしたい。

WordPressを安全に使いたい

キレイなホームページを作りたい

ホームページ・ウェブ関係で分からないことを相談したい

Google検索で検索上位表示を狙いたい

WordPressをカスタマイズして欲しい

面倒なバージョンアップ対応セキュリティを任せたい

最新のいせきけんじテンプレートを使いたい


Webサイト運営に面倒なことはプロに丸投げ!

ウェブサイト運営において面倒で複雑な部分を全て私達プロに任せることで、あなたはコンテンツ(文章作成・写真を入れる作業)の制作に注力することが出来ます。そこで空いた時間を販売に関わる業務やあなたのお客様へのフォローに充てることで、益々業績の飛躍的向上に繋がることでしょう。

多数のご利用例

ss-hawaii-fudousan_net
ss-goukaku1_biz
ss-emz_jp
ss-dokoiko-khl_com
ss-dog-journal_com
ss-1st-taxi_net
ss-wonder-up_com
ss-wakou-kobe_co_jp
ss-wakonkansai-shinkyuu_com
ss-tanakatetsuya_com
ss-sururu_info
ss-ssnorkel_com
ss-sannokai_or_jp
ss-ruru_co_jp_cafe-leaf
ss-pshonin_com
ss-sai-kenkoukanri_com
ss-nunoanuenue_com
ss-mshonin_com
ss-magomehari_com
ss-librastaff_co_jp
ss-isekikenji_com
ss-hirayamasakan_com
ss-happy-aloha_com
ss-hamaseitaiin_com


まだまだたくさんあります。


1FrameWorks 3つの特徴

システム

システムはもう出来ています。あなたはコンテンツ(文章と写真)を入れるだけ。

デザイン

実際にプロが使っているデザインとレイアウト。もちろん高度なスマホ対応も。

サポート

ユーザー専用のサポートサイトをご用意。メール相談は回数無制限です。


システムがもう出来ているってどういうこと?

通常、下記のような面倒な作業が発生します

レンタルサーバーの選定と契約
オススメのところにしたが、正直どんなサーバーが良いのか分かっていない。

WordPress等のCMS(コンテンツマネージメントシステム)の設置作業が必要。
参考書やマニュアルを読んだり調べたりすれば自力で出来る作業ですが、やはり面倒な作業です。

たくさんの無料・有料のテーマ(テンプレート)を探してインストールしないといけない。
パッと見の印象で選んだが果たしてこれが良いのか悪いのかよく分からない。


「システムがもう出来ている」ということは、上記のような作業が不要になります。

つまり、

すぐにホームページを運営開始できます

あなたはコンテンツ(文章と写真)を入れる作業に注力できます。


でもそれって、
ブログやWordPressを使っても出来ますよね?

はい。
よく見かける素人っぽいデザインのブログを作る場合はそれでも良いと思います。

でも、自社のウェブサイトを長期間運用するとなれば…湧き出るこんな難題が。

システム設置するために
WordPress等のCMS設置を正しく行なうために参考書を読む必要性。
サーバーごとに設置方法が違うため、専用のマニュアルを読む必要性。
うまくいかない場合やエラーが出た場合にはネットで調べるも、その時間が勿体ない
自力でWordPressインストール出来たが、何かあったときに対応できるのだろうか?

カスタマイズするには
テーマ選択はこれでOK?テーマによってカスタム方法も違うらしい。無料テーマはサポートなし。
PHPプログラミング?ネットで調べるも全く分からない。とてもじゃないが一から勉強できない。
サーバーはこのままで大丈夫?サーバーによって使える機能も動作も違うらしい。
下手にいじってて画面が真っ白になった・・・どうして良いか分からない。

絶対に忘れてならないセキュリティ対策
特にWordPressはバージョンアップが頻繁。全て英語で書かれていて対応方法が分からない。
データのバックアップはした方が良いのだろうけど、サーバー内を見てもこのデータが一体何なのか?
WordPressが不正ログインされたと聞いたことがあるけど自分のは大丈夫なのだろうか?
ウイルス対策として何をしたら良いのだろうか?

難題をパッと列挙してもこれだけありました。

考えるだけでも嫌になりませんでしたか?

既にWordPressでホームページ運用している方でも思い当たるところがあるのではないかと思います。


面倒なことはプロに丸投げ!
面倒なことはプロに丸投げ!

「面倒なことはプロに丸投げする!」というプロの考え方があります。

1FrameWorksを使うことで面倒で複雑な裏側の仕組みを全てプロに任せられます
システムもデザインもサポートも全部お任せ。
あなたは自社コンテンツ制作に集中することが出来ます。


実際にご活用いただいている「お客様の声」をお読みください。

お客様の声

今や、自分で更新できるホームページが当たり前になりつつあり、そのために一番使われるのがWordPress。そしてWordPressのテンプレートが多数販売されています。良さそうなものをいくつか購入して、どんなものなのか、実際に試してみました。

たしかに、「こういう機能が付いてますよ」と売りにしている機能は、簡単に便利に出来ているのですが、その分、カスタマイズがあまりできない。
ちょっと修正したいだけなのに、そのためには根本から大修正しなければならなかったりと、これではテンプレートを購入する意味がありません。

カスタマイズがあまりきかないので、このサイトは「○○」のテンプレート使っているなとか、このサイトは「▲▲」のテンプレートだなというように、オリジナルデザインでは無い限り、サイトを見ると、どこのテンプレートを使っているのか大体わかります。

テンプレートがわかること自体は問題ではないのですが、見た目が似通ったサイトが他にいくつもあるってどうでしょうか?

いくら、サイト内で使っている画像が違う、中身の文章が違うといっても、同じデザインで、同じレイアウトとすると、サイトはオリジナリティに欠け、悪く言うとデザインの手を抜いているように感じてしまいます。

自分でデザインをしようとしても、WordPress テンプレートはカスタマイズがし辛いことがネックではないでしょうか。

私がWordPressのテンプレートに要求することは、カスタマイズでした。
その点「1FrameWorks」はカスタマイズの幅が広く、オリジナルデザインにできて、各ページのレイアウトの自由度もとても高いです。
つまり、見た目が似たサイトは真似されない限り出来ません。

ブログではなく、サイトとして作成する場合には大事な要素です。

また、もう1つの大事な要求は、いかにスマートフォン対応ができているか

単純に、レスポンシブデザインなので、スマートフォンサイズで見れますというようなレベルではありません。

「スマートフォンから閲覧した場合の表示スピードが速いこと」「メニュー位置が固定されて使いやすいこと」を条件に探していましたが、その条件にぴったりだったのも「1FrameWorks 」です。

インターネットの世界は常に変化し、終わりが無い世界ではありますが、常に時代を判断して対応しているテンプレートとして、「1FrameWorks」 に将来性を感じます。

(鈴木のり子さん)

いせきさんのホームページテンプレートには2011年からお世話になっております。

はじめていせきさんのテンプレートを使わせていただいたのは
福島県いわき市の母親の整体院でした。

私が会社をおこしたのもこれがスタートとなっており、
いせきさんのテンプレートなかったら今の状態はなかったと思います。

その後、母の整体院をかわきりに、父の工務店、全国の治療院クリニック様の
ホームページ制作のベーステンプレートとして活用させていただいております。

ワードプレスについては今後の主流になるであろうと考え、
私も数年前から自社開発しておりましたがなかなか難しいというのが正直なところでした。

ところがいせきさんが開発されるテンプレートは同業者からみても素晴らしく組み込まれており、
タグの設置自由度やデザイン部分も素晴らしい仕上がりとなっています。

また、私自身PPC広告のマーケティングを得意としておりますが、
この場合広告のリンク先であるホームページとのスムーズな連携が必須となります。

いせきさんにはそんな時にも柔軟に対応していただいて、いつも感謝しております。

今後マーケティングを無視したホームページはなかなか厳しい時代がくると思いますので、
そちらも加味された今回の新ワードプレステンプレート「1FrameWorks」には大変期待しております。

ホームページのテンプレートは日々進化しておりますが、ホームページをご自身で作りたい方だけでなく
私のような制作業者として今後展開していかれる方にも、いせきさんのテンプレートは大変お勧めです。

なによりテンプレート開発者のいせきさんご自身が起業独立を経験されているので、
その貴重なご経験も踏まえてコンサルをいただけるのも大変助かっております。

今後もお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

(杉原友行さん)

簡単にプロレベルのホームページやオリジナルブログをはじめたい人に最適です。

とくにHP制作のスキルがなくても、すぐはじめられるのがいいですね。

僕もブログをオリジナルにしたかったのでセットしてもらいましたが、セットして数日で完成にもっていけました。

また、フォローアップもしてくれますので安価だけど、ちゃんとしたホームページがほしい人には最適のシステムだとおもいます。

(田中徹也さん)


まだまだたくさんあります。



いせきけんじ制作WordPressテーマ - 1FrameWorks

isekikenji

こんにちは、いせきけんじです。

Web制作の仕事は12年以上になります。
現在もWeb業者向けのコンサルティングを行っており、過去にプロの制作業者10社以上に独自テンプレートを開発してきました。

MovableTypeなどもかなり使い込んできましたが、
ここ2年ほどは特にWordPressテーマの開発のご依頼をいただくことが多くなりました。

以前のWordPressは表示速度が遅いこと、また機能不足に加えセキュリティの問題などもあり積極的には開発に携わっておりませんでした。
ですが、バージョン4以降はシステムとして熟成されてきたと感じております。


WordPressの問題点とは?

WordPressは人気のウェブサイト制作ツール。
簡単に設置できるため世界中で使われていますがいくつか問題点もあります。

「簡単」と言われる理由の1つに無料のテーマ(テンプレート)やプラグインがたくさんあることです。
無数にあるテーマから好きなデザインを自由に選べるんですね。

でも、、、無料の公式テーマというのはいろいろと制限があってあまり複雑なことが出来ないようになっています。
その結果「ブログっぽく素人っぽい」デザインになる場合が多いのです。
個人のブログ作成なら全く問題ありません。しかしこれではビジネス用途として使いづらい

そこで公式テーマにはない有料のビジネス用テーマを購入することになります。
物は試しにと買ってみたものの、、、ビジネス用テーマとは名ばかりで使いづらい上にブログっぽいペラペラのデザインでガッカリすることも。。。

WordPressテーマ購入後にこんな経験はありませんか?

参考書を読んで一生懸命カスタマイズ方法を勉強をするも、PHP???何コレ難解すぎる。

コード記述を間違えたら管理画面ごと画面が真っ白になって操作不能に。。。

せっかく購入した有料テンプレートも使わず仕舞い。。。

ウイルス感染?海外サイトが開いて謎の英語。ログイン不能でもうサーバーごと初期化するしか。

やはり簡単な無料テーマをそのまま使おう。ブログっぽいペラペラデザインのままだけど(妥協)。

もっとカスタマイズしたいけれど調べても分からない。もう諦めるしか。。。

上記は、実際に私(いせきけんじ)が見たり、お客様から聞いた話です。

作るのが無料ブログのようなレベルなら簡単なWordPress無料テーマでも良いのですが、
複雑なカスタマイズや信頼性の高いプラグイン利用も考えるなら
WordPressではなく「ゼロから自社でシステム組んだ方が手っ取り早い!」
と、プログラミングが出来る人なら思うものです。わざわざWordPressをカスタマイズするより楽なんです。

しかし、それでも人気のWordPressでオリジナルテーマ(テンプレート)を作りたいと思ったのは、日々増えるクライアント様からのご要望から。
はい、そこまで言うなら作りましょう、凄いやつを。

テーマ開発にあたり

今回のWordPressテーマの開発にあたりいろいろリサーチしてみると、、、

「WordPressはテーマがたくさんあってプラグインもたくさんあって簡単!いろいろ出来る!」

と言われますが、実のところ

「ただ用意されたテーマを使っているだけなんです。あれもこれも本当はやりたいんですけど。」

と、妥協しているケースの多いこと。

カスタマイズにはPHPプログラミングの知識が必須なため中級者でも敷居が高いですし
コーディングやデザイン部分にしてもHTML5CSS3が分かっていて、なおかつレスポンシブWebデザインの知識も必要。
もちろんSEO(検索エンジン上位表示対策)のロジックの理解やノウハウも技術も経験も必要、spam(スパム)判定とされる知識も必要です。

また、こんな声も。

「最近よく聞くモバイルファースト、AMP、PWAと聞いてもどこから手を付けていいのやら・・・?」


WordPressの管理画面ごとウイルス感染するケースはここ5年ほどで何度も見てきましたが
今回調べた中には、サイト運営者に気付かれない方法で一部コンテンツが改変されているというかなり高度な攻撃を受けているケースもありました(泣

初期段階では使いやすい反面
カスタマイズ難度が高い。
セキュリティの知識も必要。


そんな状況の中、
私(いせきけんじ)がオリジナルテーマ(テンプレート)を開発してユーザーに配布したとして
バックアップセキュリティバージョンアップ提供機能追加も不完全だとしたら配布先の運営サイトに何かあっても責任がとれませんし、前述のように何かとトラブルが起こりがちなのがWordPressというものです。

全てダウンロードして利用する方の自己責任と言えばそれまでですが、
そもそも配布するテーマとは、自社で独自カスタマイズすることが難しい場合に使うためのものだと思います。

そのため2015年に開発したテーマは、近しい知人や長年のクライアント様以外には提供・配布していませんでした。「モニター利用」ということで使っていただき、私(いせきけんじ)が直接サポートするわけです。これならトラブル時にも安心ですよね。

そうこうしているうちに「モニター利用」サイトも1年を経たずにみるみる増え、百数十サイトを超えるに至りました。

百サイトを超えた辺りから「一般ユーザーが簡単に利用できるようにしたい」という想いが強くなり、提供可能な仕組みとして作ったもの、
それが1FrameWorksです。

その名には、
Webサイトを作るための「フレームワーク(枠組み)」として最初に必要とされるものにしたい!
という想いが込められています。
ロゴのL字型は、大工さんが使う曲尺(かねじゃく)をイメージしています。


さて今回開発した1FrameWorksでは弊社にてシステムとサーバーを管理することで万全のセキュリティバックアップを実現しました。
もちろん、高性能サーバーですしテーマ(テンプレート)の機能追加バージョンアップも随時行なっています。更新履歴を見てみる


1FrameWorksユーザーは、システムやサーバーについて何も気にすることなく本来の業務であるはずの
コンテンツ制作に集中していただけます。

もし行き詰まったら開発者である私(いせきけんじ)に直接ご相談いただけます。相談回数の制限なども設けておりません。あなたのビジネスの成功は、1FrameWorksの成功と同意ですから。


1FrameWorksコンセプト動画

[vimeo 149976337 w=720]

選ばれる3つの特徴

システム

クラウド化によりどこでも簡単更新

どこにいてもネットに繋がればホームページの更新・追加や修正が行えます。
もちろん追加費用などはかかりませんし作業も簡単です。

高性能サーバー利用で高速表示

格安サーバーでWordPressをご利用されたことのある方は驚かれるかも知れません。
管理画面内の動作もウェブページの表示も速いです。
長期間の運営によりデータが大きくなった際も安心です。

機能追加バージョンアップ対応

ご要望への対応や不具合修正など、頻繁にバージョンアップを繰り返しています。
常に最新の状態を保つことで最新機能が使える他、セキュリティ対策にも繋がります。

バックアップ+不正ログイン防止

せっかく作ったホームページが、不正ログインにより改ざんされてしまうケースをお聞きになったことはございませんか?WordPressの欠点の1つにその脆弱性の問題があります。
1FrameWorksでは強固なセキュリティで保護しつつ、万が一のためのバックアップも欠かしません。

デザイン

プロが使うデザイン&レイアウト

実際にプロが現場で使っているデザインであり、ページレイアウトです。
ご要望によりオリジナルデザイン作成も可能です。そこにテンプレートっぽさは感じさせません。

レスポンシブWebデザイン+

最新のレスポンシブ技術により自動で「スマホPC」とレイアウトが変わります。
使いづらいスマホレイアウトもまだまだ業界に多い中、Googleの指標に沿った正しく使いやすいレイアウトを提供します。
また、端末を90度回転させることでスマホからでもPCレイアウトを確認できる機能は1FrameWorks独自。

使いやすいデザインパーツの配布

ウェブサイト全体のサイトカラーの変更、写真のエフェクト効果や、ボタンパーツの提供、LP(ランディングページ)で使えるパーツなど、簡単に使えるデザインパーツを多数ご用意。
ご要望に応じてどんどん増やしています。

多種多様な業種のサイトに対応

「どんな業種のホームページが多いのですか?」とよく聞かれますが、
販売系、サロン系、士業系、海外向け、サービス系、ポータルサイト、システム構築系、などなど本当に様々な業種のホームページがあります。
また、国内海外在住に関わらず多くのお客様にご利用いただいております。

サポート

ユーザー専用サポートサイト

会員登録することでログインできるサポートサイトをご利用いただけます。
1FrameWorksの使い方マニュアルを始め、マーケティングノウハウなども公開しております。

回数無制限のメール相談

サポートサイト内のご相談フォームより回数無制限でご相談いただけます。
ご相談内容は、サポートスタッフの分かる範囲でしたら何でもOKです。

専門的なSEOコンサルティング

SEO(検索エンジン上位表示対策)についてのご相談をよくいただきます。
正しく対策することで順位アップが可能です。
spam(スパム)判定を受ける具体的な方法やリスクも熟知していますし、spam(スパム)解除するノウハウもあります。

マーケティング全般のサポート

サポートスタッフには、個人向け・法人向けの訪問販売を長年経験している者もいます。
そのためネットでの集客方法だけでなく、リアルな営業活動を通しての販売マーケティング全般のアドバイスが出来ると思います。ぜひサポートをご活用ください。


どんな機能があるのか具体的に知りたい

機能一覧ページを見る


プラン・料金

初期費用 50,000円(税別)
月額費用 8,000円(税別)

初期費用には
「導入コンサルティングサービス」が含まれています。
どんなサイトを運営するのかお伝えいただければ、具体的なサイト構成案や方向性などのアドバイスが出来ます。ターゲットユーザーやエリアを明確にし、最適なナビゲーション構成やサイトマップを一緒に作成しましょう。

月額費用には
「サーバー費用」「バックアップ」「メンテナンス」「バージョンアップ」「サポートサイトのご利用」「ご相談(メール相談無制限)」が含まれております。

オリジナルサイトデザイン作成

完全オリジナルのサイトデザイン作成もご依頼いただけます。
60,000円(税別)~120,000円(税別)

ホームページリニューアルの場合

現在の運営サイトのページ数や運営システム、サーバー状況により費用が変わってきます。
お申し込み前に、詳細についてお聞きした上でのお見積りとなります。お気軽にお問い合わせください。

販売パートナー募集

1FrameWorksの販売をしていただけるパートナー企業を募集中です。
ご要望に応じてカスタマイズしたパートナー用オリジナルテーマを作成いたします。自社ブランド&機能追加しての多角的な展開が可能になります。
初期費用
月額費用

※募集を締め切りました。

導入までの流れ

お申し込み後、お客様ご自身でドメイン取得または設定変更をしていただきます。
ドメインの設定が正しく切り替わってから3営業日以内に1FrameWorks設置し、管理画面をお客様にメール連絡いたします。

詳しくはお申し込み時のページをご覧ください。

お申し込み





よくある質問

WordPressを初めて使うのですが、何か参考書を1冊持っておいた方が良いですか?オススメ書籍があれば教えてください。

参考書などは全く必要ありませんからご安心ください。
サポートサイト内のマニュアルページだけでどんどんウェブサイトを作っていくことが出来ると思います。
分からない部分や要望などございましたら、サポートサイト内の専用フォームからご相談いただけます。


ドメインも自分で取らないといけませんか?

はい。
Webの世界でドメインは何より重要で、企業の資産です。もし他社さんに取得・管理してもらった場合、何らかの事情でサーバー引越しや制作会社を変更する際に困ることになります。他のリスクとしては、ドメイン管理してもらっている企業が倒産したり、「取得したのはうちだから」と権利を主張されても困ります。この業界では実際に起こっている話です。
何よりも大事な自社ドメインは自社で管理すべき、というのが私達の考え方です。
もし取得や設定に不安がありましたら作業をお手伝いさせていただきますのでどうぞご安心ください。


LP(ランディングページ)は作れますか?

はい、作れます。
1カラムだけでなく、2カラム3カラムのページも作れます。LP用パーツも多くのパターンのご用意がありますので気に入ったLPをお作りいただけます。


プラグインなどは自由に入れられますか?

入れられません。
公式プラグインの中には、何年も更新されてないものやセキュリティに不安があるもの、機能が不完全なものや他の機能と衝突して動作しないもの、など数々の問題のあるものが混在しています。また、プラグインをたくさんインストールすることでシステム動作速度が遅くなってしまいます。
それに、もっと高機能のものを弊社にて制作し独自にシステムに組み込むこともあります。その方が動作も軽く、かゆいところに手が届きます。もちろん不具合のリスクなどもありません。
それでもご希望のプラグインがあれば実装に耐えられるか弊社で十分検証させていただいてから導入を検討しております。


画像が全く作れませんが大丈夫でしょうか?

画像制作は出来た方が有利ですが・・・
どうしてもバナー制作などが難しい場合は、ご依頼も受けれますしデザイナーのご紹介も可能です。
また、1FrameWorksには写真のエフェクト機能も実装していますので、スマホで写真撮影が出来る方であれば画像編集ソフト等を使わずにある程度のことは可能になっております。色を変えたり、角丸にしたり、フレームを付けたり、影を入れたり、傾けたり、丸くしたり、半透明にしたり、などのエフェクトです。詳しくは機能一覧ページをご覧下さい。


アフィリエイトでも使えるんでしょうか?

はい。実際にお使いいただいております。
広告を貼る位置なども何パターンもありますし、Amazonアソシエイトタグも簡単挿入できます。


海外向けのサイトも作成できますか?

はい。
言語切り替えに対応しております。よく使われる「英語」や「中国語」だけでなく、よほど特殊な言語でなければ対応可能です。


AMP対応していますか?

Accelerated Mobile Pages のことですね。対応済です。


HTMLとかCSSとかPHPとかの勉強はした方が良いですか?

1FrameWorksでは最新のHTML5 バージョンでの記述になります。HTMLだけはどういうルールで記述されているのか少し覚えておいた方が有利です。
知っているだけで、特にSEO(検索エンジン上位表示対策)において有利になることが多いからです。
といってもHTMLコードを一から記述することはまずありません。サポートサイト内のコードを参考に改変して貼り付けるような作業が主になると思います。
また、簡単に使えるビジュアルエディタのような機能はご用意しておりません。これらの簡単エディタ機能はHTML記述が崩れがちでSEOに不利に働くことも多く、修正のご依頼時に記述が消えるなどしてサポート不能になることも多いのです。Googleロボットに対して正しいHTMLコードを読ませ、SEO加点を最大限もらうようHTML記述の基本的な部分は習得していただきたいと思っております。そのためのサポートサイトでもあります。
もし「HTMLを見るだけでも嫌だ!」という方は残念ながら1FrameWorksは向いていません。

CSSの知識はほとんど必要ありません。
ホームページ運営に必要な記述は既にご用意しております。改変や追加されたいときもサポートまで投げていただければ参考コードを作ってお渡ししております。

PHPの勉強は一切不要です。
「簡単に分かる」系の参考書を数冊読んだだけで理解できるような方はもう既にプログラムを書いていることでしょう。「PHPの勉強は必要?」とご質問いただいく時点で絶対に止めた方が良いです。その勉強時間はコンテンツ制作に費やすべきです。


導入を迷っているので「お試し利用」などできませんか?

設置作業に数日かかるためご用意しておりません。
ご要望を多くいただきましたので条件付ではございますが、本番環境そのままの仮サイトを設置して無料試用していただけるようにしました。



導入検討していればどうぞお気軽にご相談ください。

ウェブサイトの制作内容と方向性がハッキリ定まっているのでしたら、無料試用の仮サイトをお作りすることも可能です。
仮サイトで十分テストしていただき、現場で本当に活用可能かどうかご判断いただけます。

ここで言うハッキリとは、ターゲットユーザーやエリアが明確にイメージできていて、提供サービス・商品も決まっている場合、などです。なんとなくボヤ~っとしている仮サイトで数ヶ月運営してもどこにも着地できずにお互いに無駄な時間となるケースがほとんどです。

活用が難しいと判断されたら仮サイトを破棄していただいて構いません。
その際、費用などは一切かかりません。つまり、あなたに全くリスクはありません

ただし、無料試用には毎月「申込数の制限」をかけさせていただいています。
空き枠についてはメルマガでご案内させていただきます。お急ぎの方はお問い合わせください。


プラン・料金

初期費用 50,000円(税別)
月額費用 8,000円(税別)

初期費用には
「導入コンサルティングサービス」が含まれています。
どんなサイトを運営するのかお伝えいただければ、具体的なサイト構成案や方向性などのアドバイスが出来ます。ターゲットユーザーやエリアを明確にし、最適なナビゲーション構成やサイトマップを一緒に作成しましょう。

月額費用には
「サーバー費用」「バックアップ」「メンテナンス」「バージョンアップ」「サポートサイトのご利用」「ご相談(メール相談無制限)」が含まれております。

オリジナルサイトデザイン作成

完全オリジナルのサイトデザイン作成もご依頼いただけます。
60,000円(税別)~120,000円(税別)

ホームページリニューアルの場合

現在の運営サイトのページ数や運営システム、サーバー状況により費用が変わってきます。
お申し込み前に、詳細についてお聞きした上でのお見積りとなります。お気軽にお問い合わせください。

販売パートナー募集

1FrameWorksの販売をしていただけるパートナー企業を募集中です。
ご要望に応じてカスタマイズしたパートナー用オリジナルテーマを作成いたします。自社ブランド&機能追加しての多角的な展開が可能になります。
初期費用
月額費用

募集を締め切りました。

導入までの流れ

お申し込み後、お客様ご自身でドメイン取得または設定変更をしていただきます。
ドメインの設定が正しく切り替わってから3営業日以内に1FrameWorks設置し、管理画面をお客様にメール連絡いたします。

詳しくはお申し込み時のページをご覧ください。

お申し込み




PAGE TOP




logo_1stneed
株式会社ファーストニード(1st-need Co,.Ltd.)

〒650-0024
神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F
TEL:078-220-9913




MENU

SUPPORT

CONTACT
HOME